開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

ダークトレース・ジャパン株式会社(Darktrace Limited)提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2020/09/29

導入事例

ホワイトペーパー
Eメールセキュリティ脅威レポート:スピアフィッシングにアカウント奪取、4つの攻撃
調査によるとサイバー脅威の94%は「Eメール」から発生しているという。昨今では、さまざまな情報共有ツールやアプリが普及するものの、依然としてEメールの利用頻度は高く、サイバー犯罪者にとって標的型Eメール攻撃は効果的な攻撃手段となっている。本ホワイトペーパーでは、さまざまな標的型Eメール攻撃の中でも、「スピアフィッシングとペイロードデリバリー」など主要な4つの手口についての事例を紹介するとともに、従来のアンチスパムなどの対策では防ぎきれない、これら高度な攻撃に対抗しうる、AIを用いた「免疫システム」アプローチについても解説する。
ページ数:23ページ
内容(一部抜粋)
●標的型Eメール攻撃の実態
●スピアフィッシングとペイロードデリバリー
●サプライチェーンアカウント乗っ取り
など

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!