開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

株式会社網屋提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2021/04/12

技術文書

ホワイトペーパー
ニューノーマルな働き方を支える「記録(ログ)の自動化」、Microsoft 365でどう実践?
新型コロナウィルス感染拡大の影響で、多くの企業ではテレワークの導入が進んだ。そうした状況下で加速しているのがビジネスの「クラウド化」だ。ネットワーク環境さえあれば、いつでも、どこでも利用できるクラウドツールは高い利便性の反面、手軽に重要データを持ち出せてしまうというセキュリティ上の懸念がある。では、利便性を確保しつつ、システム管理者に負担をかけることなく高度なセキュリティを実現するにはどうすればよいか。その1つの“解”となるのが「アクセス記録の自動化」だ。本稿ではそのノウハウを詳説する。セキュリティ担当者はもちろん、テレワークの拡大を考える経営層もぜひ参考にしてほしい。
ページ数:12ページ
内容(一部抜粋)
●ニューノーマルな働き方を支える「アクセス記録の自動化」
●記録と分析はSIEM で自動化できる
●ログの長期保管は
●ハイエンドのライセンスが必要?
●SIEM を選ぶなら海外製か?国産か?

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!