開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

日本アイ・ビー・エム株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2021/08/04

セミナー資料

ホワイトペーパー
新旧システム共存で必須の「クラウドジャーニー」、IT運用のイノベーションを起こせ
DX推進などを背景に、社内システムのクラウド移行が進められるも、顧客データなどの重要情報をオンプレミス基盤で管理する必要もあり、多くの企業ではオンプレミスとクラウドが混在したハイブリッドクラウド環境を構築している。今後10年は新旧システムを共存させつつ、徐々にクラウドネイティブへと移行させていく、クラウドジャーニーが進められる様相だ。それに伴い、IT運用において重視すべき価値も変化し、新たな課題が生じている。本資料は、クラウドジャーニーを進める上での課題や運用におけるイノベーション、求められるテクノロジーなどについて説明する。
ページ数:29ページ
内容(一部抜粋)
●クラウドジャーニーで変化していく運用の価値
●運用におけるイノベーションとは
●求められる可観測性

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!