開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

日本オラクル株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2021/07/20

導入事例

ホワイトペーパー
明電舎事例:サブスク型労働災害VR、コンテンツ配信基盤を支えたクラウドとは?
明電システムソリューションは、VR(仮想現実)安全体感教育のサブスク型サービスコンテンツ配信に取り組んでいる。それを支えるシステム基盤については、柔軟なリソース調整やコストメリットのほかに、新型コロナ対応で必須の“ある条件”があった。本資料ではその条件を明らかにするとともに、明電システムソリューションがシステム基盤でクラウドを採用したことにより、迅速にリアルな労働災害を体感できる現場を構築した経緯を紹介している。今後、デジタルの新規事業を考えている企業にとって、明電システムソリューションの取り組みは、多くのヒントがあるはずだ。
ページ数:2ページ
内容(一部抜粋)
●導入の背景と狙い
●採用のポイント
●サブスクリプションサービスの構成
●導入効果
●今後の展開

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!