開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

株式会社日本ビジネスデータープロセシングセンター提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2021/11/12

技術文書

ホワイトペーパー
出社人数「7割削減」のコツ、フリーアドレス対応テレワーク環境構築法
新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針から、政府や自治体などが出勤者数の7割削減を呼びかけている。だが、テレワークを実施している会社員を対象にした調査によると、出社人数7割減を達成できている企業はわずか30.9%にすぎないという。その理由はさまざまで、多くは環境の整備が不十分であることが挙げられる。また、テレワークに対応した企業の中には、社内環境を従来の固定座席レイアウトからフリーアドレスへと移行したことによる、IT関連コストの上昇が課題にもなっている。本資料は、多様な働き方をする従業員に、安全かつ快適な業務環境を提供し、さらにコスト削減にもつなげられるフリーアドレス対応のテレワーク環境の構築方法を紹介する。
ページ数:9ページ
内容(一部抜粋)
●出社人数7割減の達成状況
●変動する出社率と環境整備コスト
●フリーアドレスに対応したテレワーク環境を構築

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!