開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

岡谷エレクトロニクス株式会社/アステリア株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2022/04/22

製品資料

ホワイトペーパー
エッジ型AI搭載IoTシステム「Gravio」とは?より快適に活用するための環境づくり
エッジコンピューティング型のAI搭載IoT統合ソフトウェア「Gravio」は、カメラや各種センサーなどにより、人の出入りや顔認証、施設内のCO₂濃度の計測などを可能とするソリューションだ。その能力を十分に活用するには適切な機器を用いて環境づくりを行う必要がある。本資料は、「Gravio」をより快適に使用するためのハードウェア製品や「Microsoft Azure」での構築モデル、具体的な使用事例などを紹介する。
ページ数:17ページ
内容(一部抜粋)
●より快適なハードウェア製品
●接続するクラウド環境
●具体的な使用事例

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!