開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2019/04/25

Windows 7やWS 2008 R2サポート終了、セキュリティ確保しながら移行する方法とは?

2020年、Windows 7、Windows Server 2008および2008 R2のサポートが終了する。また、2020年10月にはOffice 2010のサポート終了予定だ。サポート終了後は、脆弱性が発見されても修正パッチが提供されないためリスクも高まる。そこで、伊藤忠テクノソリューションズ(以下、CTC)流通・エンタープライズ事業グループ 流通・EPビジネス企画室 プロダクトビジネス推進部 エキスパートエンジニア 田内康晴 氏が語ったWindows 10移行をスムーズに実現するアプローチを紹介しよう。

photo
伊藤忠テクノソリューションズ(CTC) 流通・EPビジネス企画室 エキスパートエンジニア 田内康晴 氏

マイクロソフト製品のサポート終了ラッシュ

 2020年、Windows 7のサポートとWindows Server 2008および2008 R2のサポートが終了する。しかし、2018年末の段階でWindows 7を利用している企業は36%もあり、Windows 10への移行は喫緊の課題となっている。

photo
2019年から2020年にかけて、Windows 7、Windows Server 2008、Offiec2010などのサポートが相次いで終了する。

 これを機にクライアント環境の刷新を検討する企業も多いだろうが、その際は、今後の経営環境の変化を十分に考慮することが必要だろう。

 長年にわたり企業のクライアント環境を提案してきた伊藤忠テクノソリューションズ(以下、CTC)の田内康晴 氏は、今後のクライアント環境の要件に「ワークスタイル変化への対応」「マルチデバイスの利用」「セキュリティの強化」「クラウドへの対応」「新機能の利用」「管理機能の強化」の6つのポイントを挙げる。

 田内氏は「これらのポイントを踏まえ、企業がWindows 10に移行する際は、自社の事情に合わせながら、課題と解決方法を整理することが求められます」と強調する。

この記事の続き >>
・Windows 10、サポートなどが意外と複雑
・Windows Helloなどを活用したセキュリティ対応はどうなっているのか
・Windows 10移行のスムーズな進め方
・VDIを活用したWindows 10移行

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!