OutSystemsジャパン株式会社 提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2023/07/03 掲載

「実現」フェーズで大体コケるDX…内製化力を高めるローコード活用術とは

記事をお気に入りリストに登録することができます。
DX(デジタルトランスフォーメーション)のアイデアはあっても、社内の開発リソースの問題ですぐに形にできない、外部に依頼するには莫大なコストも時間もかかる──そんな課題を抱える組織は多いだろう。そこで注目されているのが、ローコードによるシステム内製化だ。そこで本稿では、組織特有の細かな要件をカバーすることや、柔軟な対応が可能なクラウドネイティブ環境での実行までを念頭に置いたローコード活用術を解説する。
photo
アイデアはあっても開発が難しいDX、解決策はあるか
(Photo/Shutterstock.com)

DXがなかなか進まない理由は、人材不足と多様な要件への対応

 コロナ禍を経て大きく変容した社会にビジネスを適応させるため、多くの企業では迅速なDXが求められている。それが実現できなければ、ビジネスチャンスを失い、人材の流出にもつながるだろう。

 しかし、せっかくビジネスの価値を高めるDXのアイデアがあっても、その実現は容易ではない。特に多いのは、「社内リソースが足りず、既存システムの対応で手一杯」というケースだ。自社内の開発スキルも不足しており、新たに優秀なIT人材を採用することも難しい。

 では、外部に開発を丸投げしてしまえば良いかといえば、話はそんなに簡単ではない。依頼するにも膨大なコストや期間がかかるし、社内にノウハウを蓄積することも難しい。目まぐるしくビジネス環境が変化する昨今、顧客のニーズに素早く対応できる開発体制が整っていないことは、致命的になる。

 このように、DXは「実現」のフェーズで大きな課題が山積している。しかし、対処法がないわけではない。組織の細かな要件に柔軟に対応しながら、迅速な内製開発・運用を可能にする「ローコードプラットフォーム」を活用することで、道が切り拓かれるはずだ。

この記事の続き >>
・DXの成功は「アジリティ」と「内製開発力」がカギとなる
・自由度は高いのに、学習コストをかけずに1~2週間でアプリ開発スタート
・LINE Fukuoka事例:27個のアプリを1.5~5倍の生産性で開発

この続きは会員限定(完全無料)です

ここから先は「ビジネス+IT」会員に登録された方のみ、ご覧いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • ここでしか見られない

    1万本超のオリジナル記事が無料で閲覧可能

  • 多角的にニュース理解

    各界の専門家がコメンテーターとして活躍中!

  • スグ役立つ会員特典

    資料、デモ動画などを無料で閲覧可能!セミナーにご招待

  • レコメンド機能

    ​あなたに合わせた記事表示!メールマガジンで新着通知

関連タグ



処理に失敗しました

人気のタグ

おすすめユーザー

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます