• スペシャル
  • 会員限定
  • 2010/01/19 掲載

日本仮想化技術 宮原徹氏インタビュー後編:仮想化導入後の運用管理のあり方

サーバ仮想化に潜む5つの落とし穴 特別編

記事をお気に入りリストに登録することができます。
仮想化技術やオープンソースソフトウェアに関する著作・講演活動を精力的にこなし、現在は日本仮想化技術および、びぎねっとの代表取締役社長をつとめている宮原徹氏。実際の仮想化導入現場を数多くこなしてきた宮原氏に、仮想化の本質、今後の展望、さらに仮想化を最適に導入する方法などについて話を伺った。後編は主に仮想化導入後の運用管理のあり方と、仮想化の今後の動向について。

仮想化時代の運用管理のあり方

photo
日本仮想化技術 代表取締役社長 宮原徹 氏
──仮想マシンの柔軟性が運用上の問題になることはありませんか。

 柔軟性はメリットでありデメリットでもあります。柔軟でもいいもの、たとえば少しくらい止まっても大きな問題にはならないシステムなら、どこで動いているかをあまり気にする必要もないでしょう。それに対し、ミッションクリティカルなシステムは、機能設計と物理設計がひも付いている部分があるわけで、それによって性能を出していたり、信頼性を担保していたりするわけです。そういったシステムに関しては、仮想化によってブラックボックスが増えるわけですから、システムを組む側としては自信をもってそのシステムを動かすことができなくなる、という面はあると思います。

 見えないことは考えなくていいという意味では楽ですが、考えたい人にとってみれば、必ずしもいいことではありません。たとえば性能が出ないとき、CPUやメモリーの割り当てを固定する従来のチューニングのノウハウが使えるかどうかも重要だと思います。

──サーバの乱立を防ぐはずの仮想化が、サーバの乱立を招くということはありませんか?

この続きは会員限定(完全無料)です

ここから先は「ビジネス+IT」会員に登録された方のみ、ご覧いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • ここでしか見られない

    1万本超のオリジナル記事が無料で閲覧可能

  • 多角的にニュース理解

    各界の専門家がコメンテーターとして活躍中!

  • スグ役立つ会員特典

    資料、デモ動画などを無料で閲覧可能!セミナーにご招待

  • レコメンド機能

    ​あなたに合わせた記事表示!メールマガジンで新着通知

関連タグ タグをフォローすると最新情報が表示されます


処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます