ようこそゲストさん

株式会社クニエ 提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2018/09/20 掲載

近鉄百貨店がたった3カ月で「経営の可視化基盤」を構築した方法とは

記事をお気に入りリストに登録することができます。
いま関西圏はインバウンド(訪日外国人旅行)の影響が強く、特に中国人観光客による消費が非常に大きい。こうした中、近鉄百貨店は商機をさらにつかむべく、あべのハルカスに本店を移転するなどリソースを集中させ、経営改革を推進している。今後を見据えた「経営と営業の情報化」を実現するために、同社ではダッシュボードによる「経営可視化」を目指した。いかにしてこのダッシュボードを構築したのだろうか。

photo
近鉄百貨店が取り組んだ、「人員最適化」のための経営ダッシュボードとは
(©Loco - Fotolia)

インバウンドの潮流と百貨店ビジネスのIT化

photo
クニエ
ディレクター
SAPクラウドソリューション責任者
室井修一氏
 近鉄百貨店は、これまで訪日客にうまく対応し、インバウンドの潮流を業績伸長に結びつけてきた。

 一方、課題もあった。たとえば、顧客動向や品ぞろえについて、担当者の主観に委ね「店舗でのIT活用が遅れていたこと」だ。

 いつ来客が増え、どんな品がどの時間帯に売れるかデータで証明できないため、サービス品質と効率的な働き方を両立できていなかったという。

 来客数が少ない店舗に人員を配置し過ぎると無駄が発生する一方、5人でやるべき仕事を3人で担っても、従業員が疲弊するだけで効率化にはつながらない。

 ITがビジネスの鍵になるとはいえ、百貨店では「人による接客」が生命線である。人的リソースを最適化しつつ、顧客満足度を高めることが必要だった。

「ここ20年来、百貨店では人員の最適化という問題に直面してきました。データに基づく対応が遅れていたせいで、人材を増強させてもサービスの品質を高めることができず、他社に顧客を奪われてしまうケースもあったようです」と語るのは、NTTデータグループのコンサルティング会社クニエで、近鉄百貨店のシステム構築の責任者だった室井修一氏だ。

 近鉄百貨店は、人員の最適化とサービス品質向上を両立させる施策として「ミクロとマクロの情報を使った意識改革」を掲げている。

 ここでいうミクロの情報とは、地域別、客層別などの細かい売り上げデータのこと。一方、これらのデータを並べても、全体を把握することは難しい。

 そこでマクロな視点から、経営状況や人員最適化などのヒントを得るための「経営ダッシュボード」を構築しようと考えていたが、どう実現するべきかを模索していたのである。

この記事の続き >>
・「そのプラットフォームで百貨店ビジネスの将来像を描けるのか?」
・経営から現場まで情報を可視化して変わったこと
・デジタル時代のアジャイル開発基盤に必要な機能とは

この続きは会員限定(完全無料)です

ここから先は「ビジネス+IT」会員に登録された方のみ、ご覧いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • ここでしか見られない

    1万本超のオリジナル記事が無料で閲覧可能

  • 多角的にニュース理解

    各界の専門家がコメンテーターとして活躍中!

  • スグ役立つ会員特典

    資料、デモ動画などを無料で閲覧可能!セミナーにご招待

  • レコメンド機能

    ​あなたに合わせた記事表示!メールマガジンで新着通知

関連タグ



処理に失敗しました

人気のタグ

おすすめユーザー

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます