ヴイエムウェア株式会社 提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2018/08/30 掲載

働き方改革と相性抜群、「デスクトップ仮想化」する際に見落としがちなポイントとは

記事をお気に入りリストに登録することができます。
働き方改革に取り組む企業が、サテライトオフィスや在宅勤務など社外での業務を実現するためにデスクトップ仮想化(VDI)導入に挑戦する動きが本格化してきた。VDI自体は一般化してきたとはいえ、新しい取り組みの場合は小さく始めて大きくするのが基本だろう。しかし、VDI特有の理由により、いざ本番環境で稼働しようとした途端につまずく「落とし穴」がある。ここではそうした見落としがちなポイントについて解説する。

photo
働き方改革と相性がよいデスクトップ仮想化が再び注目されている
(©everythingpossible - Fotolia)

「働き方改革」と相性のいいデスクトップ仮想化、ただし落とし穴も

 今や、「働き方改革」は国を挙げての取り組みとなっている。そして、働き方改革実現のためにITが不可欠であることも、多くの企業の共通認識といってよいだろう。特に日本企業では、Windows環境を利用している場合が多い。したがって、働き方改革の文脈では、Windows環境を「社外から安全に使うこと」を実現する技術やサービスの需要が高い。

 こうした中で、特にデスクトップ仮想化(VDI)の導入が加速しているが、その際に陥りがちな問題点が数多くある。たとえば、ユーザー5人程度の部署単位で小さく始めていた間はうまくいっていたものの、本格導入で数千人になった途端に使えない、あるいは業務開始時や昼休み後など、サーバへのアクセスが集中するとアクセスできない、といったことが起こりえるからだ。

 しかも、いざこうした問題が起きると、現場は一切仕事にならず、大変な損害をこうむることになる。ではこうした落とし穴を回避し、どのようにすれば、「働き方改革」を実現できるデスクトップ仮想化環境を構築できるのだろうか。
この記事の続き >>
・スケールしても快適に利用できるVDI環境を構築するには
・ミッションクリティカルなVDIを構築するポイント ・「シンプルな運用」「サポートの一本化」を実現する
・働き方は今後も変化していく

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • ここでしか見られない

    1万本超のオリジナル記事が無料で閲覧可能

  • 多角的にニュース理解

    各界の専門家がコメンテーターとして活躍中!

  • スグ役立つ会員特典

    資料、デモ動画などを無料で閲覧可能!セミナーにご招待

  • レコメンド機能

    ​あなたに合わせた記事表示!メールマガジンで新着通知

関連タグ



処理に失敗しました

トレンドタグ

おすすめユーザー

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます

ビジネス+ITが新しくなりました 会員の方はログインの上、新しい会員規約に同意してください。

パスワードを忘れてしまった方はこちら

会員登録で動画、資料に使えるホワイトペーパー、オンラインセミナー年間500本など、会員限定記事が​閲覧できる!​