日本ストラタステクノロジー株式会社 提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2020/04/27 掲載
記事をお気に入りリストに登録することができます。
IoT市場に多様な技術が登場し、適用分野も広がってきた。自動車産業や製造業だけでなく、物流、エネルギー、建設、小売、教育、金融、保険などでも、IoT技術が幅広く利用されている状況だ。成長著しいIoT/エッジコンピューティング市場の最新動向と展望、成功するポイントについて、アイ・ティ・アール 取締役 リサーチ統括ディレクター/プリンシパル・アナリストを務める金谷 敏尊氏が解説した。

IoTが積極的に活用される分野とそのキーテクノロジー

 ITRの金谷敏尊氏は「スマートシティ」「コネクテッドカー」「スマートトランスポーテーション」「スマートロジスティック」「スマートガバメント」「スマート農業」「スマートリテール」などを新興市場として紹介した上で、「これらの産業ではIoT関連への投資意欲が非常に活発になっている」と解説する。

 用途としては、モノや車両のトラッキング、工場ラインや設備のモニタリング、エネルギー・生産・サプライの最適化など、製造分野での適用が特に多い。ただ最近では、金融分野からIoT決済などの新サービスへ投資する動きもある。

「特にIoT技術としては、IoTプラットフォーム、AI/マシンラーニング、Wi-Fi、5Gなどの活用例が多く見られます。現在は限られた利用率のドローン、自律ロボット、AR/VR/MR、デジタルツイン、エッジコンピューティングも将来へ向けて適用分野が拡大すると見られます。」(金谷氏)

画像
現在活用しているIoT技術と、3年後の見通し。「IoTプラットフォーム」が最も高い値を取るが、ほかの技術も伸びを見せる

 一方で、IoT推進上の課題としては「社内スキルの不足」「市場のソリューションが十分に把握できていない」「社内制度や組織の壁によりイノベーションを進めにくい」「セキュリティの懸念」などがあると同氏は指摘した。
この記事の続き >>
・IoTの処理に不可欠な「エッジコンピューティング」のメリットとは
・自動運転にエッジコンピューティングはこう生かされる
・「スマートファクトリー」実現のためには、〇〇に注目せよ
・従来の価値観や手法は通用しない? IoTビジネスの展望と成功のポイント

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • ここでしか見られない

    1万本超のオリジナル記事が無料で閲覧可能

  • 多角的にニュース理解

    各界の専門家がコメンテーターとして活躍中!

  • スグ役立つ会員特典

    資料、デモ動画などを無料で閲覧可能!セミナーにご招待

  • レコメンド機能

    ​あなたに合わせた記事表示!メールマガジンで新着通知

関連タグ



処理に失敗しました

トレンドタグ

おすすめユーザー

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます

会員登録で動画、資料に使えるホワイトペーパー、オンラインセミナー年間500本など、会員限定記事が​閲覧できる!​