• 会員限定
  • 2023/06/29 掲載

激怒されいじめられ……物流と荷主の「暴力的パワーバランス」を生んだ不条理なワケ

連載:「日本の物流現場から」

  • icon-mail
  • icon-print
  • icon-hatena
  • icon-line
  • icon-close-snsbtns
記事をお気に入りリストに登録することができます。
「物流の2024年問題」を筆頭とする物流クライシスを背景として、物流変革への機運がこれまでになく高まっている。だが熱くなっているのはマスコミや荷主サイドが中心で、当の倉庫会社・運送会社らの当事者たちの中には、「物流ビジネスを変革ねぇ…」と冷ややかな目で見ている人が少なからずいる。筆者が危惧しているのが、こうした改善・変革に対する物流従事者たちのモチベーションの低さである。その背景には、これまで荷主企業から、圧倒的なパワーバランスの下で不条理に踏みにじられてきた物流従事者らの自尊心がある。
photo
物流企業と荷主企業のパワーバランスはなぜ生まれたのか
(Photo/Shutterstock.com)

荷主からよく言われた「嫌ならやめたら?」

 ウチの仕事を続けるのが嫌なの? いいよ、やめたら? どうせ代わりはいくらでもいるから──このように荷主企業から言われた物流企業は、恐らく多いのではないか。

 たとえば、運賃の値上げ交渉。たとえば、荷役料金の値上げ交渉や、作業内容の見直し。たとえば、保管料や寄託料金の値上げ交渉。こうしたシーンでよく見られる光景だ。

 ある物流企業(以下、A社とする)では、「貨物の出荷依頼を、遅くとも午後一番には出してもらえないでしょうか?」と荷主に訴えたことがあった。その荷主との取引では、早くても18時過ぎ、遅い場合には21時近くまで、出荷依頼が遅れることが日常化していた。このため処理を行う事務員は、出荷依頼が届くまで退社することができない。

 そしてトラックの配車計画も立案できない。さすがにドライバーや倉庫作業員を出荷依頼到着まで待たせる(在社させる)ことはないが、出荷依頼がなければ、翌日の作業における見通しが立たない。ドライバーや倉庫作業員も、「明日は何時に出社すればいいのだろう?」「明日の作業計画は?」とやきもきしながら、自宅で連絡を待つ状況が続いていた。

 さすがに耐えきれず、A社部長は荷主に直訴した。結果は先に述べた。

「ウチの仕事を続けるのが嫌なの? いいよ、やめたら? どうせ代わりはいくらでもいるから」

 荷主の担当者から、このように言われてしまったのだ。

荷主の理不尽が招いた「無情な末路」

 このエピソードには、まだ続きがある。

 このような状況に耐えきれず、A社から転職する倉庫作業員、ドライバー、事務員が現れ始めたのだ。当然、現場のオペレーションにも影響が出て、荷主の希望通りの配送をこなせないケースが生じ始めた。

画像
理不尽な荷主にも耐えざるを得なかった物流企業……その大きすぎる代償とは
(Photo/Shutterstock.com)

 「人が辞めたから配送がこなせない? A社さんが、ブラック企業だからじゃないの!? あなたの会社の問題で、うちの仕事に穴を開けるなよ!!」、荷主担当者は、このように言って、A社部長を叱責した。

 「A社をブラック企業にしたのは、他ならぬあなただろう!!」、A社部長は叫びたい自分を堪えた。

 荷主、あるいは配送先の過剰サービス要求や、理不尽な要求・行動に、ずっと運送会社・倉庫企業などの物流企業は耐えてきた。いや、耐えざるを得なかったのだ。

 口答えをすれば、「代わりはいくらでもいるから」と言われ、実際に仕事を切られた物流企業もたくさんいる。 【次ページ】「暴力的パワーバランス」を生んだ根本原因

関連タグ タグをフォローすると最新情報が表示されます

関連コンテンツ

あなたの投稿

    PR

    PR

    PR

処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます