• 会員限定
  • 2023/07/11 掲載

パナソニック コネクトが目指す「サプライチェーン改革」、280億円投資の知られざる価値

Seizo Trend創刊記念インタビュー

  • icon-mail
  • icon-print
  • icon-hatena
  • icon-line
  • icon-close-snsbtns
記事をお気に入りリストに登録することができます。
製造業をはじめとしたサプライチェーン改革があらゆる企業で始まっている。パナソニック コネクト 執行役員 ヴァイス・プレジデント Blue Yonder Japan協業推進担当である山中 雅恵氏は「サプライチェーン全体が高度化された世界は実現できる」と力を込める。山中氏に、自身も関わったパナソニックグループやイオンリテールのDXに向けた実際の取り組み、高度化されたサプライチェーンとは何かについて聞いた。
聞き手:井内亨、執筆:阿部欽一、写真:吉成大輔

聞き手:井内亨、執筆:阿部欽一、写真:吉成大輔

photo
パナソニック コネクト 執行役員 ヴァイス・プレジデント Blue Yonder Japan協業推進担当 山中 雅恵(やまなか・まさえ)氏
1987年、日本アイ・ビー・エム入社。大手法人営業担当後、IBM Asia Pacific社長補佐、IBM General Business製造業担当営業部長などに従事。その後、日本マイクロソフトで業務執行役員流通サービス統括本部長、LIXILジャパンカンパニーで執行役員特需開発事業部長を歴任。2017年7月パナソニックに入社。2022年4月より現職。パナソニック コネクトのBtoBビジネスの柱となる、Blue Yonder(ブルーヨンダー)の日本事業および「現場プロセス」関連のソリューションビジネス推進を担っている。

製造業は「ハード」から「ソフト」を売るビジネスへ

 製造業はこれまで、製品(ハードウェア)を売るビジネスが中心でした。いまは「売って終わり」ではなく、ビジネスのソフトウェア化、すなわち、ハードウェア製品や現場の状況をソフトウェアで連携させ、稼働状況のデータを収集し、障害の予兆検知等といったサービスと一緒に売るビジネスへと移行しています。

 パナソニック コネクトでは、ハードウェアベースの事業とソフトウェアベースの事業の2軸で企業価値を向上させることを戦略としていますが、私はそのソフトウェアベース事業を通して、パナソニックグループや他企業さまといったお客さまの多様な「現場」における最適化に取り組んでいます。

 この事業では、パナソニックの現場の状況を、センサー技術や画像技術を用いて可視化し、そこで得られた知見をパッケージ化して、ソリューションとして外販していく考え方がベースにあります。

パナソニックのDX事例

 たとえば、パナソニックの物流現場である大阪の彩都パーツセンター(大阪府茨木市)での取り組みがあります。

画像
現場改善を行った大阪の彩都パーツセンター

 さまざまな保守部品をグローバルで25カ国に供給し、常時在庫点数は7万5000点に上るパーツセンターでは、多品種、小ロット対応が求められるため、現場の生産性を維持するのが困難だという課題がありました。

 当社だけでなくどの現場も同じ状況かと思いますが、これまでの製造業や物流業の現場最適化の取り組みは、現場の作業を録画し、ストップウォッチなどで作業時間を計測したりしていました。また作業を分析して問題点を抽出するにしても、録画した動画を何時間も視聴して確認しなければならず、それだけでも大きな負荷がかかっていました。

 そこで、360度撮影と録画ができる全方位カメラなどの機器を使って現場作業をモニタリングし、得られたデータから現場の状況を可視化・標準化する取り組みを行いました。またそれらの情報をダッシュボード化し、画面で「誰が、どの作業に、どの程度時間を要したか」を参照できるようにし、課題を特定しやすくしました。

 随時、作業時間などのデータは自動的に計測・記録されていますから、基準より時間のかかっている作業があれば何か問題があったとすぐにわかります。そして、その問題のある作業の映像を確認しながら問題を特定し、すぐに手が打てるようにします。

 これにより、現場のボトルネックを発見する作業時間がこれまでの600分からわずか15分に短縮されることが実証できました。また、ピッキング工数は年率で25%向上、コスト適正化の効果は10.8%向上することが確認できました。この実績を得て、パナソニックのグローバル300以上の全工場に展開しようとしているところです。 【次ページ】イオンリテールのDX事例

関連タグ

関連コンテンツ

    PR

    PR

    PR

処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます