開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

SAPジャパン株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2010/12/07

技術文書

ホワイトペーパー
【導入事例:小学館】コンテンツや版権を軸にした収益性分析を重視し、会計情報基盤の活用を推進
多岐にわたるコンテンツによる総合出版事業を展開する小学館。同社では雑誌や書籍の出版事業に加え、ビデオやCD、電子ブックといったマルチメディア事業への進出を加速し、商品アイテム数や売上が増加していた。その結果、オフコンをベースに構築した従来の財務会計システムの処理能力が限界に達していたため、同社は新システム構築の基本構想策定に着手した。こうした中、SAPのソリューションがどのように応えたのかを解説する。
ページ数:4ページ

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!