開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

株式会社ネクスウェイ提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2011/08/22

技術文書

ホワイトペーパー
【導入事例】釣り用品卸売業の老舗が的確な小売店支援を実現できたワケ
「昔と同じような商売のやり方をしていたのでは売上拡大が難しくなるでしょう」。日本の消費者市場が縮小化する中、90年代半ばには3,000億円だった釣用品販売市場も、今や1,800億円に半減している。こうした中、創業昭和18年、釣用品卸売業の大手ツネミは、従来型の卸売業から、さまざまな情報提供やIT化の促進、経営指導、オリジナル商品開発に至るまで、幅広い支援を行う「小売支援業」へ変わることでさらなる飛躍を実現している。「以前は一方通行の情報発信だった」という同社が変えたのは何か?本資料でご紹介する。
ページ数:2ページ

<目次(抜粋)>
●楽観視できない釣用品業界の現状
●卸業から小売支援業へ
●2001年他社に先駆けて実施したこと
●新たな課題の発生
●懸念はコスト
●情報発信の理想的な仕組みが実現

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!