開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

シュナイダーエレクトリック株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2012/05/31

技術文書

ホワイトペーパー
データセンター管理の必要性 ~旧来の運用とここが違う「StruxureWare for Data Centre」
データセンター、サーバールームのITシステムを支える電源、冷却、環境監視ソリューションの運用を効率的かつ経済的に実現するためのDCIMツールの重要性が注目を集めている。このホワイトペーパーでは、DCIMを実現する「StruxureWare for Data Centre」について、旧来の運用とStruxureWareの管理手法を比較。各機能の紹介とともに、その特徴である仮想化への対応について紹介する。
ページ数:20ページ

<目次(抜粋)>
・StruxureWareとは~データセンター管理の必要性
・旧来の運用とStruxureWareの管理手法
・各機能の紹介
・仮想化への対応
・マルチベンダー対応
など

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!