開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

株式会社FFRI提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2012/10/04

導入事例

ホワイトペーパー
【東北電力 事例】脆弱性攻撃に備えてグループ全体のセキュリティガバナンスを確立
東北電力は、青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県、福島県、新潟県の7県に電力を供給する企業だ。こうした業務は東北電力単体で完結しているものではなく、様々な情報をグループ企業と連携している。そのため、東北電力の情報セキュリティを確保するには、企業グループ全体でのセキュリティガバナンスを確立する必要があると考え、特に業務上の連携の深い35社を対象としてセキュリティガバナンス確立を推進している。
ページ数:2ページ
<目次(抜粋)>
●情報安全確保のためのセキュリティガバナンスを確立
●セキュリティパッチの公開から適用までの期間に対する危機感
●検証環境で脆弱性攻撃を実施
●運用の手間もかからないことが最大のメリット

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!