開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

日本セーフネット株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2013/06/19

製品資料

ホワイトペーパー
次世代クラウド型2要素認証サービス、初期費用不要で高いセキュリティを実現するには
従来、VDIやクラウドサービスに用いられる認証のセキュリティを確保するには、ユーザーIDとパスワードのみ、あるいはシステムを構築し、ユーザーIDとワンタイムパスワードを利用する方法が中心だった。しかし、固定パスワードのみでは安全性に問題がある一方で、ワンタイムパスワードにはシステム構築の負荷が大きかった。こうした問題を解決するべく、今新しい2要素認証サービスが注目を集めている。
ページ数:12ページ
目次(一部抜粋)
●従来の認証では?
●ネットワーク、アプリケーション、およびクラウドサービスの保護
●サービス開始までのイメージ
●信頼性
●既存のトークンを使い、クラウドサービスに移行する

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!