開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

ヴイエムウェア株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2014/07/09

セミナー資料

ホワイトペーパー
IT部門がクライアント環境刷新を迫られている4つのトレンドと4つのベストプラクティス
今やユーザーが自分のデバイスをビジネスで使用することが許可されるようになった(BYOD)だけでなく、ユーザーが要求するデバイスの範囲も広がった。企業が社員にデバイスを提供する場合でも、PCだけでなく、スマートフォン、タブレット、ネットブックなども対象となり、必要となるOSやアプリケーションの種類も増えた。本資料では、IT部門がエンドユーザーコンピューティングの刷新を迫られている4つのトレンドと、エンドユーザー1名あたりの年間運用コストの概算値、CIOや情報システム部門担当者・VDI担当者が課題を解決するための4つのベストプラクティスなどを紹介する。
ページ数:6ページ
内容(一部抜粋)
●急速に浸透する4つのトレンド
●CIOが抱える課題
●CIOのベストプラクティス
●最大限の俊敏正

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!