開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2017/06/05

技術文書

ホワイトペーパー
コンシューマWebサービス事業者が注目する「CIAM」とは何か? その実現と導入課題
CIAM(Consumer Identity and Access Management)とは、コンシューマ向けWebサービスのユーザ認証、アクセス制御、ユーザID管理のことだ。大規模な顧客IDを抱え、ユーザ利便性と高度なセキュリティ対策を求められるコンシューマ向けWebサービスにおいて、CAIMは必須要素といっても過言ではない。そこで本ホワイトペーパーでは、利便性とセキュリティのバランスが取れたCIAMを実現するために知っておくべき基本事項について解説する。
ページ数:10ページ
<概要>

  1. CIAM:コンシューマ向けWebサービスにおけるIAM(ID管理とアクセス制御)
  2. CIAMが必要となる代表例
  3. CIAMに求められる要素

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!