開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン
  • 【事例:味の素】ネットワーク仮想化で機器台数は1/6に グローバルで価格競争力の高い次世代プライベートクラウドを創る

ヴイエムウェア株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2017/10/06

導入事例

ホワイトペーパー
【事例:味の素】ネットワーク仮想化で機器台数は1/6に グローバルで価格競争力の高い次世代プライベートクラウドを創る
世界各国に商品を提供する味の素グループでは、各グループ企業がそれぞれの国と地域のニーズに独自に応えられることを重視している。そのためには、画一的なサービスを提供するのではなく、柔軟性および価格優位性の高いインフラサービスを提供することが重要と捉えている。その基盤を構築するため、2007年ごろからVMwareによるサーバー仮想化を図り、高い効果を上げてきた。さらに2015年の更改では、VMware NSXを導入して仮想化をネットワークまで広げ、キャパシティや運用効率のさらなる向上に成功した。
ページ数:2ページ

概要
●価格競争力のあるインフラでシステムの統合を目指す
●パブリッククラウドサービスと比べても高い価格優位性を達成
●ネットワーク仮想化によって機器台数は6分の1へ

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!