開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

arcserve Japan合同会社、SB C&S株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2018/02/07

技術文書

ホワイトペーパー
ハイパーコンバージドインフラ Nutanix の vSphere ESXi環境バックアップの詳細
多くのハイパーコンバージドインフラ(HCI)は、標準で筐体内へのバックアップ機能も備えている。ただし、ハードウェア障害やマルウェアの被害、自然災害等に遭遇すると復旧は困難になる。そこで必要になるのが、筐体外へのデータバックアップだ。本資料は、ハイパーコンバージドインフラとして広く利用されているNutanixに構築したvSphere ESXi環境のバックアップを、Arcserve UDP Applianceを用いて実施する詳細な資料である。バックアップ モジュールがプリインストールされたアプライアンスならではの、簡単なバックアップ構築・運用を確認できる。
ページ数:77ページ
【目次(抜粋)】
●はじめに
・Nutanix
・Arcserve UDP Appliance(アプライアンス)
●前準備とバックアップ設定
・Arcserve UDP アプライアンスの初期設定とプラン作成
・Arcserve UDP アプライアンスへのドライバ導入
・作成したプランの確認と編集
・プランの追加
・Arcserve UDP アプライアンスのライセンス登録
●バックアップデータからの復旧
・Windows 仮想マシンの復旧
・Linux仮想マシンの復旧
・Windowsファイル/フォルダ単位の復旧
・Linuxファイル/フォルダ単位の復旧
・アプリケーションの復旧

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!