開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

日本ヒューレット・パッカード株式会社(HPE)提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2018/04/09

技術文書

ホワイトペーパー
HCI選定で考えておくべき、VDIに適したパフォーマンス性能とは
仮想デスクトップ基盤(VDI)へのニーズが一層高まる中、ハイパーコンバージドシステム(HCI)への注目が集まっている。しかし、注目されるがゆえに多数のベンダーが参入しているこの市場では、より良いHCIを見抜く力が必要とされる。本資料ではHCIで何より重視されるべきパフォーマンス性能や耐障害性を「HPE SimpliVity」を技術検証。VDIに適したHCIを選ぶ際のヒントとしてほしい。
ページ数:8ページ
内容
●4人に1人がデスクトップ仮想化を考える
●VDI環境に適したHCIソリューションとは?
●1,000 のリンククローン仮想デスクトップの展開を70分で完了
●ログオンストーム下でも安定したパフォーマンスを維持
●ノード障害のシミュレーションで証明された、持続可能性

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!