開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

日本オラクル株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2019/03/06

導入事例

ホワイトペーパー
Windows Server 2008の「サポート終了」でクラウドを選ぶポイント
2020年1月にマイクロソフトによるWindows Server 2008/2008 R2の延長サポートが終了する。これを機会にオンプレミスのシステムを、クラウドへ移行する計画を立てている企業も多いだろう。クラウドで最も安価にWindows Serverを利用するにはどうすればいいのか? さらに自社が保有するライセンスをクラウドに持ち込む方法(BYOL)とは? 一般的なシステム構成時に約50%安価に利用できる方法などを紹介する。
ページ数:40ページ
内容(一部抜粋)
●Windows仮想マシン: AWS, Azure, Oracle Cloud の価格比較
●ファイルサーバ: AWS, Azure, Oracle Cloud の価格比較
●顧客事例:ソマール
●顧客事例:関口工業
●顧客事例:日本住宅パネル工業

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!