開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

Commvault Systems Japan株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2019/08/07

製品資料

ホワイトペーパー
クラウドとオンプレミス、両方のデータを包括的に守るためには
多くの企業は、オンプレミスとクラウドを両方運用する「ハイブリッドクラウド」でデータを管理している。その際に必須となるのがデータ保護戦略だ。クラウドプロバイダもデータ保護ソリューションを提供しているが、それだけでは不十分だ。企業のデータ管理ニーズに包括的に対応し、複数のストレージロケーションに保存されているデータの全体像を把握するには、専門のソリューションが必要だ。では、どのような視点でクラウドデータ保護ソリューションを選択すればよいのだろうか?
ページ数:3ページ
目次(一部)
●マルチクラウド管理でITリーダーが抱える課題
●ITリーダーに求められるクラウドデータ保護の知見
●業界リーダーが導入するクラウドデータ保護ソリューション

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!