開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

株式会社ユニリタ提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2020/02/25

技術文書

ホワイトペーパー
どうしてサブスクリプションモデルで“ITIL”が活きるのか?
ITサービスのオペレーション向上やライフサイクルを管理するためのフレームワークである「ITIL」。近年はITサービス管理だけではなく、フィールドサービスなど多様なビジネス現場での活用や、属人的な対応を防止するためのナレッジ共有、監査に対応するための証跡管理など、さまざまなシーンにも活用できることがわかってきた。たとえばサブスクリプションビジネスにおいては、ユーザーに提供するサービスの可視化、標準化、自動化を支援することで、サービスレベルの改善を図り、最も重要な指標である「継続率の向上」につなげることができる。本書ではITILに準拠したサービスマネジメント手法により、「カスタマーサクセス」を実現するためのソリューションを紹介する。
ページ数:68ページ
内容(一部抜粋)
●サービスのライフサイクルを実現する3つの要件
●サービスマネジメントプラットフォームの構成
●具体的なワークフロー

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!