開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

NTTテクノクロス株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2020/08/25

技術文書

ホワイトペーパー
USBには頼らない、ネットワーク分離環境のデータ受け渡しを安全・簡単に実現する最適解
サイバー攻撃への有効なセキュリティ対策の1つが、ネットワークを物理的に分離することだ。しかし、高いセキュリティは確保できるものの、ネットワークを超えたデータのやり取りに苦慮する場合もある。一般的にはUSBメモリなどの外部記憶媒体を利用されているが、紛失や不正持ち出し、利用後のデータ処理忘れなどの情報漏えいリスクがある。また、煩雑な運用が管理者と利用者に負担をかけてしまうこともある。そこで本資料では、USBメモリ並に簡単かつ安全なデータ受け渡しを実現し、本体にはデータを残さないという情報漏洩対策を実現するソリューションを詳しく紹介する。
ページ数:2ページ
内容(一部抜粋)
●ネットワーク分離の有効性
●リムーバブル機器や中間サーバなどの課題
●USBメモリ並みに簡単で安全なデータ受け渡し

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!