開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

Slack Japan 株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2021/02/08

技術文書

ホワイトペーパー
成功企業に聞いた、コラボレーション改善による生産性向上とコスト減への驚くべき効果
従来、多くの企業では業務内容に合わせて、部門ごとにメールやチャットツールを導入してきた。しかし、異なるツール間での情報共有が難しいため、組織間で縦割りの分断が起きることもあり、結果的に社内共通のメールや非効率なコミュニケーションに頼らざるを得なかった。こうした課題解決のためにコラボレーション環境を整備し、コミュニケーションの改善を図る企業が増えている。本資料では、そうした改善策を実施した企業への調査を踏まえ、コミュニケーションや生産性、組織文化の向上への効果を具体的な数値とともに紹介する。

※SlackはForrester Consultingに委託してTotal Economic Impact™(TEI)調査を実施し、Slackの導入により企業が実現し得る投資収益率(ROI)を推定しました。
ページ数:25ページ
内容(一部抜粋)
●全般的な生産性の改善で2億1,700万円の利益を創出
●レガシーツールの段階的廃止などで930万円のコスト削減を実現
●情報共有とコミュニケーションの改善、会議数の低減にも効果あり

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!