開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

Splunk Services Japan 合同会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2021/01/14

技術文書

ホワイトペーパー
不正行為対策ガイド:代表的な6つのシナリオと成功している4つの事例から何を学ぶか
日常生活の多くがデジタル化されたことで、なりすましやアカウント資格情報や個人情報の盗難などの不正行為の問題が深刻化している。個人の情報には、クレジットカード番号、銀行の口座番号、メールアドレス、電話番号、住所、処方箋などがあるがこれらはほんの一部に過ぎない。オンラインサービスや小売業者、教育機関、金融機関などのさまざまな事業者にとって、こうした情報を不正行為から守ることはますます大きな経営課題となっている。こうした不正行為にはどのような対策を取るべきか。この資料では、多くの企業が直面している不正行為の代表的な6つのシナリオを基に不正行為の手口や影響力、対応策を解説。また、実際に不正行為対策に成功している4つの事例を紹介した上で、十分な不正行為対策を行うために「今やるべきこと、すべきでないこと」を提言する。
ページ数:19ページ
内容(一部抜粋)
●数字が示す、不正行為の増加と深刻化
●代表的な不正行為6つのシナリオ
●不正監視の最適化事例
●銀行における不正行為の検出事例
●大学における不正監視の最適化事例
●医療機関のセキュリティ運用強化事例

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!