開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

株式会社SmartHR提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2021/04/09

技術文書

ホワイトペーパー
人事労務担当者 必見、組織の異常を早期発見する「定期健診」のすすめ
安定した事業運営のためには、常に変化する外部環境のさまざまなリスクに備える必要がある。適切にリスクに対処するには、自社の組織・従業員が正常に機能することが前提だ。そのため、人事部門では「日々の組織・従業員の状態を継続的、かつリアルタイムで把握すること」が重要となる。「忙しすぎる従業員はいないか?」「離職率が上がっていないか」など、組織や従業員の異常を早期発見し、早期対策を取ることが事業継続のカギだといえる。そうした組織の「見える化」をどう実現していけばいいのか? 以下の資料では、人事労務部門が確認すべき重要指標や人事担当者の業務効率化を実現した事例と、組織の定期健診の仕組みを紹介する。
ページ数:27ページ
内容(一部抜粋)
●事業運営は変化の連続。さまざまなリスクと隣り合わせ
●組織・従業員の異変を早期発見・早期対策することが事業継続のカギ
●組織の定期健診で確認すべき指標とは?
●雇用・労働報告、人員計画、働き方改革に役立つ「従業員マスタ」
●人事労務担当者の業務効率化を実現した2つの事例

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!