開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2021/05/12

技術文書

ホワイトペーパー
コンテナ利用者必見!AWS Lambdaの新しい開発方式を学ぼう
「AWS Lambda」はサーバのプロビジョニングや管理の必要なしにコードを実行できる、多くのアプリケーションシナリオにとって最適なコンピューティングサービスだ。コードは必要時にのみ実行されるという特徴を持つ。AWSは2020年にLambdaの新機能としてコンテナイメージのサポートを開始した。これにより開発者は、機械学習やデータ集約型のワークロードなど、大きな依存関係に頼る大規模なワークロードを簡単に構築してデプロイできるようになる。本稿ではコンテナイメージのサポートを行う、Lambda関数のローカル動作確認方法を解説している。AWS環境でコンテナを利用している管理者は、リファレンスガイドとして活用してほしい。
ページ数:6ページ
内容(一部抜粋)
●AWS Lambda サービスとの対話
●ローカル環境で AWS Lambda の動きをエミュレートしてみよう
●まとめ

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!