開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

日本アイ・ビー・エム株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2021/05/10

技術文書

ホワイトペーパー
DX時代のIT運用管理で「AIOps」が大注目される、納得の理由
デジタルトランスフォーメーション(DX)の取り組みが進み、ビジネスにおけるIT活用は不可欠となり、多様なインフラやOS、アプリケーションから構成されるITシステムを安定稼働させる運用管理は重要性を増している。こうした中、運用管理の課題を解決するテクノロジーとして期待されるのが「AIOps(AI for IT Operations)」だ。機械学習などのAI(人工知能)の技術をIT運用管理に適用することで、運用管理の自動化や品質向上、業務にかかる時間や人員といったリソース削減が期待されている。本書は、そもそもAIOpsとは何なのか、また運用管理における課題やAIOpsが注目される理由、AIOpsで可能となる新たな運用管理のプロセスや効果例などが紹介されている。
ページ数:7ページ
内容(一部抜粋)
●モニタリングと障害対応における課題
●「AIOps」で可能となる新たな運用管理のプロセス
●AIOps活用の効果例

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!