開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

Splunk Services Japan 合同会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2021/05/21

技術文書

ホワイトペーパー
AWSでコンテナはどう選ぶ? 監視は? オブザーバビリティのポイントを解説
DX推進のため、システム開発サイクルを加速させるには、コンテナなどのクラウドネイティブな技術の導入は不可欠だ。だがその一方で、監視とトラブルシューティングは以前にも増して複雑なものとなった。そこで注目を集めているのが「オブザーバビリティ(可観測性)」という考え方だ。コンテナの導入に際しては、監視、トラブルシューティング、包括的なオブザーバビリティを実現するために適切な戦略を立てることが重要となる。本書は、アマゾン ウェブ サービス(AWS)のコンテナ環境の監視を効果的に行うための重要なポイントや、マイクロサービス志向のアプリケーションに最適なAWSコンテナサービスを選定する際の基準などについてわかりやすく説明する。
ページ数:24ページ
内容(一部抜粋)
●コンテナ化アプリケーションのリアルタイム監視改革
●コンテナの概要
●AWSのコンテナサービスで考慮すべきポイント
●コンテナの監視とオブザーバビリティに関する戦略

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!