開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

富士通株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2021/07/21

技術文書

ホワイトペーパー
ハイブリッドクラウド化が進むITシステム、安定稼働の「3つの課題」と解決のポイント
企業ITシステムのクラウド移行が進む中で、オンプレミスとクラウドを適材適所で組み合わせるハイブリッドクラウドを選択する企業が増えている。しかし、クラウドはサービスベンダーごとに運用の仕組みやツール、セキュリティなどのサービスレベルが異なり、また、システム安定稼働の手段もサービスとして提供される。このため、オンプレミスとクラウドを組み合わせることで運用の複雑化を招き、システム担当者の負荷増大を招く可能性がある。本書は、ビジネスを止めないためのシステム安定稼働の課題として「可用性の確保」「監視の仕組み」「ジョブ管理」の3つのポイントを示す。それぞれのポイントについて、クラウドベンダーが提供する機能や、運用で陥りがちなポイント、解決策が示されており、ハイブリッドクラウドのIT運用最適化を実現するソリューションも紹介されている。
ページ数:29ページ
内容(一部抜粋)
●クラウド運用で気をつけるべき3つのポイント
●「可用性の確保」「監視の仕組み」「ジョブ管理」の課題と解決策
●IT運用最適化を実現するソリューション

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!