開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

ヴイエムウェア株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2021/09/10

技術文書

ホワイトペーパー
エンドポイント対策強化で「3年間で380万ドルTCO削減」、定量的・定性的な効果とは
リモートワークの普及によって企業ネットワーク外からのアクセスが急増し、多くの企業でネットワークベースのセキュリティ対策が不十分となっている。その結果、現在サイバーの攻撃者は、機密性の高い企業サーバーと同じくらいエンドポイントに多くの狙いを定めつつある。防御の最前線である「エンドポイントセキュリティ対策」の強化が重要となる一方で、従来型の対策では高度化する攻撃を防ぐことは難しくなった。以下の資料では、クラウド型エンドポイント保護基盤を導入した企業への調査で明らかになった、セキュリティ対策の強化や運用コストの統合・簡素化、TCOへの影響など、定量的・定性的なメリットを分析して詳しく解説する。
ページ数:26ページ
内容(一部抜粋)
●エンドポイントの対策強化が防御の最前線となる理由
●より迅速な調査と修復による時間の節約、データ侵害のコストを回避
●運用の簡素化によるコスト削減、監査およびコンプライアンス関連の節約
●再セットアップの頻度減少による節約、など

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!