開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

岡谷エレクトロニクス株式会社/アステリア株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2022/04/22

製品資料

ホワイトペーパー
顔認証も「かんたん」導入、ノーコードで操作可能なAI搭載IoT統合エッジウェアとは
カメラによる顔認証や人流計測、各種センサーによる扉の開閉やCO₂の計測など、IoTとAIの併用がさまざまな用途への広がりを見せている。通常、これらを設置・連携し運用していくには、専門的な知識と人材などを必要とする。だが、AI搭載IoT統合エッジウェアであれば、汎用的なカメラや各種センサーなど、さまざまな入力デバイスとの連携を容易に実現し、簡単なアクション設定もノーコードで操作可能となる。本資料ではAI搭載IoT統合エッジウェアの詳細や活用例などを紹介する。
ページ数:2ページ
内容(一部抜粋)
●システム概要
●どのように活用できるか
●導入するには

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!