開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

パイオニア株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2022/05/09

技術文書

ホワイトペーパー
知られざる「あおり運転」による企業のリスクとは? リスクを低減する2つの対策
近年、「あおり運転」が多くのニュースで取り上げられ、社会問題化している。あおり運転は重大な事故に発展する恐れもあるため、2020年6月にはあおり運転に対する罰則が厳格化され、道交法と自動車運転死傷処罰法が改正された。あおり運転は個人間のトラブルといった印象が強いが、実は車両を利用して業務を行っている企業にもリスクが存在する。万が一にも生じた際は、運転者だけでなく企業も処分の対象になり、さまざまな不利益を被る恐れもある。本書は、あおり運転によって企業が抱えるリスクや、そのリスクを低減する2つの対策などについて解説する。
ページ数:14ページ
内容(一部抜粋)
●あおり運転にともなう企業のリスク
●リスクを低減する2つの対策
●道交法改正に合わせて企業リスクを最小化

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!