開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

ファストリー株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2022/06/30

技術文書

ホワイトペーパー
急増する「アカウント乗っ取り」、攻撃の手口と対策を解説
アカウント乗っ取り(ATO)攻撃が急激に増加しており、多くの組織が影響を受けている。ATO攻撃とは、アクティブなユーザーアカウントを標的とし、サービスの中断や広範囲にわたるアカウントのロックアウトを引き起こして顧客がサービスを利用できないようにするというものだ。組織は財務上の損失だけでなく、顧客の信頼の喪失や顧客の機密データの漏えいなどのリスクにも晒されている。ATO攻撃からアプリケーションを保護するには、認証プロセスの実装と機密性の高いアプリケーションロジックが必要となる。本書は、アカウントの乗っ取りがどのように行われるのか、また、企業はどのように対策を取るべきか解説する。
ページ数:10ページ
内容(一部抜粋)
●アカウント乗っ取りとは?
●一般的な攻撃手法
●新たな保護対策の優先順位

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!