開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

オートメーション・エニウェア・ジャパン株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2022/06/23

AI俳句から目指す、人とAIが調和して発展する 動的システムとは

北海道大学
大学院情報科学研究院
調和系工学研究室 教授
川村 秀憲 氏

ディープラーニングの発展を受けて様々な人工知能技術の応用がなされており、限定されたタスクでは人の能力を凌ぐほどとなっている。それに伴って、人工知能が人の仕事を奪っていくのではという不安を抱く人もいるだろう。我々の研究グループでは、俳句を題材に人工知能がさらなる能力を発揮するためにはどのような研究が必要か、人と人工知能はどう関わっていくべきか、そして両者がどのようなシステムとなって発展していくべきかについて研究を行っている。本講演では最新のAI俳句の話題を通して人工知能と人との関わりについて考えを述べる。

※SBクリエイティブ株式会社(ビジネス+IT)主催、2022年5月12日「AI・業務自動化・RPA2022春」より

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!