開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

株式会社NTTPCコミュニケーションズ提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2012/06/28

セキュリティは?具体的な活用法は? ビジネス利用におけるスマートデバイスのよくある疑問を解決!

スマートデバイスの企業利用という話題自体は、今や珍しくない。しかし、実態として既にビジネスの現場でスマートデバイスを活用している企業が多数あるかと言えば、そうでもないようだ。そこで、導入のハードルとなっているさまざまな疑問──セキュリティはどうするのか、活用方法が見えない、通信速度はどうなのかなど──について、ビジネス現場でのスマートデバイスへのニーズや、セキュリティ対策に詳しいNTTPCコミュニケーションズの2名に話を聞いた。

スマートデバイスの導入に関するさまざまな疑問を解消

 スマートデバイスは手軽に持ち歩くことができ、場所や時間を問わずに使えるのが大きな魅力だ。これまでのWindows PCでは実現できなかった機動性を得ることで、ビジネスの進め方を変える力を秘めている。

 しかし一方で、セキュリティはどうするのか、具体的にどう業務に活用できるのかなど、疑問点も多い。こうした疑問が引っかかり、導入に踏み切れない経営者やIT担当者もいるのではないだろうか。

 そこで、ビジネス現場でのスマートデバイスへのニーズや、セキュリティ対策に詳しいNTTPCコミュニケーションズの2名に話を聞き、スマートデバイスの企業利用にまつわるさまざまな疑問をぶつけてみた。

セキュリティの不安を4つに分類、個別に検討して対策

photo
NTTPCコミュニケーションズ
ネットワーク事業部
サービス開発部 担当部長
齋藤 壽勝 氏
 まず、最も気になるのがセキュリティ面の疑問だ。実際、法人ユーザーにおけるスマートフォンの導入配布状況・ニーズを調べたある調査では、スマートフォンの導入拡大において最大の阻害要因となっているのが、「セキュリティへの不安」だという結果が出ている。しかし、漠然とした不安のために導入をためらっていては、スマートデバイス活用のメリットは受けられないままだと、NTTPCコミュニケーションズ ネットワーク事業部 サービス開発部 担当部長の齋藤 壽勝 氏は指摘する。

「当たり前の話ではありますが、ただ漠然と不安がるのではなく、どういったポイントが不安なのか、それを解決するために必要な対策は何か、個別に検討して解消していかなければなりません」(齋藤氏)

 その対策の一助として、齋藤氏はセキュリティの不安を大きく4つに大別し、それぞれに必要な対策を考えることを提案する。

 1つ目は、「紛失・盗難時に情報漏えいする不安」だ。ノートPCよりも持ち運びしやすいスマートデバイスは、紛失のリスクもその分大きい。

この記事の続き >>
        4つのセキュリティ不安、その対処方法とは?

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

関連リンク

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!