SBクリエイティブ株式会社 ビジネス+IT事業室提供コンテンツ

2016年10月01日

ビジネス+IT主催セミナー企画

ビジネス+ITが主催・企画・集客・運営を行うセミナーの企画です。集客力のある基調講演者を設定し、特定のテーマに興味関心のあるユーザーのリードを、コストを抑えて大量に獲得可能です。 ※現在お探しのテーマが、予定にない場合は、お問い合わせください。

予定テーマ

  • 【セミナー企画書】スマホ/SNS時代の情報共有基盤​<br>働き方を変えるコラボレーション

    【セミナー企画書】スマホ/SNS時代の情報共有基盤​
    働き方を変えるコラボレーション

    労働人口が大幅に減少すると言われている今、働き方の抜本的な改革には何が必要なのでしょうか?各種 制度面の充実も挙げられますが、いつでもどこでも仕事ができる環境を構築することの影響は非常に大き いと言えます。いつでもどこでも仕事ができる環境を構築し、運用し、管理していく事は簡単ではありま せん。 当セミナーでは、働き方を変えるコラボレーションをテーマに、実際にモバイルワーク環境の変革に取り 組んでいるユーザー企業や、最新ソリューションを提供する企業に登壇いただき、ユーザー視点に立った ヒントをご紹介してまいります。

  • 【セミナー企画書】G Suiteで実現する働き方改革

    【セミナー企画書】G Suiteで実現する働き方改革

    グローバル化、ダイバーシティーや女性の社会進出などにより、いつでもどこでも効率的に働ける、「働き方改革」の実現が求められています。また政府も残業時間を月60時間上限に設定するなど、労働時間の短縮に本腰を入れ始めました。企業でもこうした流れを受けて、在宅勤務やフレックス、プレミアムフライデーの導入などに踏み切る企業が出ていますが、まだ一部大手企業にとどまっているのが実情です。働き方改革の実現には、会社の勤務制度とITシステムの改革が不可欠です。中でもITでは情報共有基盤とクラウドの活用が鍵を握ります。本企画では「働き方改革」を実現するためのG Suite活用の紹介と、 G Suite を中心とした 情報共有基盤サービスによって働き方改革を実現した企業を事例を交えてご紹介します。

  • 【セミナー企画書】データ活用 マネジメント2017

    【セミナー企画書】データ活用 マネジメント2017

    さまざまな特徴を備えたBIツールが普及し始め、各事業部門での集計・分析を行う傾向が強まっています。情報システム部門に頼らない情報活用を最大限に行うには、何を基準にシステムを選定すれば良いのでしょうか?また、どのようにIT部門にサポートをしてもらえば良いのでしょうか?本企画では業務部門主導でデータを活用する知見の紹介と、 BIツールの導入によって成果を上げた企業の事例を交えてご紹介します。

  • 【ビジネス+ITウェビナー】Notes討論会 2017 秋

    【ビジネス+ITウェビナー】Notes討論会 2017 秋

    企業・組織の情報系・業務系IT基盤として長く活用されている Notes/Domino ですが、サポート終了やクラウド/モバイルへの対応、運用人材の不足といった課題もあります。また移行を決めたユーザーのなかには、複雑に作りこまれたNotes DBの移行の難しさに直面しているケースもみられます。当企画では主にNotesユーザーを想定し、フレキシブルな対応、グローバル展開といったビジネス課題に対し、今後どのような発展をとげるべきか、そのために求められる情報系・業務系IT基盤の在り方について、様々な立場のキープレイヤーの意見を求め、討論してまいります。とくに、首都圏以外のユーザーにもご参加いただけるよう、討論の内容はオンラインを通じライブで配信してまいります。当企画を貴社PRの場としてご活用いただきつつ、ユーザー企業のさらなる発展に寄与できれば幸いです。

  • 【セミナー企画書】社員の生産性を上げるモバイルワーク環境の実現

    【セミナー企画書】社員の生産性を上げるモバイルワーク環境の実現

    様々なPC・モバイルデバイスが普及し、多様なワークスタイルが求められる中、企業のIT部門は、単にデ バイスの管理やセキュリティの運用を行っていればいいのではなく、社員の生産性を上げる環境づくりが 求められています。 Windows、iOS、Androidなど多様なデバイスが普及し、BYOD(私有端末の持込) 、CYOD(企業指定端末 の利用)などの取り組みが試される中、利用者の利便性を確保しながら、セキュリティを確保し、基幹シス テムとの連携などにより社員の生産性を上げることは簡単なことではありません。 当セミナーでは、社員の生産性を上げるモバイルワーク環境の実現をテーマに、実際にモバイルワーク環 境の変革に取り組んでいるユーザー企業や、最新ソリューションを提供する企業に登壇いただき、ユーザ ー視点に立ったデジタル・ワークプレイスを実現するためのヒントをご紹介します。

  • 【セミナー企画書】ビジネスを変革するAR/VR活用

    【セミナー企画書】ビジネスを変革するAR/VR活用

    AR/VR技術の活用・検討が著しく進んでおり、2020年には数兆円市場に成長することが予測されるなど、今後も活用への期待が高まっていくことが予想されています。エンタープライズ向けでは業務における活用の検討が進み、個別構築へのニーズ拡大が見込まれます。個人向けサービスでは、モバイル優位のAR/VR体験がさらに影響度を増すことは確実です。本企画ではビジネスを拡大するためにどのようにAR/VR技術の活用を行っていけばよいのか、さまざまな具体的な課題解決の手段やポイントをテーマ毎に整理してまいります。