IT導入支援

会員限定

SBギフト株式会社提供コンテンツ

2014年03月13日

当選の喜びをできるだけ多くの会員に届けたい!シュフモが当選者数を一気に6倍に増やせた秘密とは?

「シュフモ」は、全国9900店舗(2014年1月現在)のスーパーマーケットのチラシ情報を会員の携帯電話やスマートフォン、PCに配信するサービスだ。約180万人の会員(2014年1月現在)には、毎日、お得な情報が届けられるとともに、さまざまなプレゼントが当たるキャンペーンも実施されている。運営側は「できるだけ多くの会員を当選させたい」と考えていたが、コストや配送の問題から、最大でも200名が上限だったという。ところが、あるサービスを導入することで、当選者の数を一気に6倍に増やすことが可能となった。そのサービスの詳細を担当者に聞いた。

180万人の会員に全国9900店を超えるスーパーの特売情報を提供

photo
(クリックで拡大)

■シュフモ
ニフティ株式会社が提供する、主婦を対象にした無料サービス。全国約9900店舗の「チラシ情報」、毎日の献立づくりのヒントになる約7000の「レシピ」をはじめ、主婦力アップに役立つ「お役立ちコラム」、食品や飲料、サプリなど話題の商品をお試し料金だけで試せる「お試し商品」やお得なクーポン情報も提供している。会員数約180万人(2014年1月末現在)。

 ニフティといえば、国内最大級の会員数を誇るインターネット・サービス・プロバイダ(ISP)として、圧倒的な知名度を誇る企業だ。生活にまつわるさまざまなWebサービスやクラウドサービス「ニフティクラウド」の提供など、ISP以外の事業にも力を入れている。

 今年で5周年を迎え、会員数が180万人へと成長した「シュフモ」も、ニフティが力を入れている事業のひとつだ。シュフモ事業部 シュフモビジネス部 堀部優子氏は、同サービスについて次のように説明する。

「シュフモは、全国9900店を超えるスーパーのチラシの特売情報を会員のモバイルを中心に配信するサービスです。紙のチラシをPDFなどの形式で配信するのではなく、テキストに変換して提供しているのが特徴です。会員が近隣のスーパーを登録すると、そのスーパーの特売情報が配信されます。テキストデータを持っているため、食材ごとの価格比較も可能です。また、レシピと連動し、特売の商品、たとえば豚肉を検索すると豚肉のレシピが出てきて、献立に活用できる点も、主婦のユーザーを中心に高くご評価いただいています」

 ビジネスモデルとしては、広告と販促が中心となっている。一般的なバナー広告の他に、企業とタイアップして販促支援を行い、収益を上げる仕組みだ。

 そのためには、新規会員の獲得、既存会員向けのさまざまな情報提供、ポイントの付与、ポイントに応じたプレゼント提供など、さまざまなキャンペーンを継続的に実施することが重要になる。ただ、プレゼントキャンペーンには課題もあったと、堀部氏は次のように説明する。

「さまざまなプレゼントキャンペーンを実施して、当選者に商品をお送りしていたのですが、お客様からは『何回応募しても当たらない』『本当に当たっているの』といった声をいただくことがありました。我々としてはできるだけ当選者を増やしたいのですが、在庫管理や配送の手間・コスト等を考えると、当選者は200名くらいが限界だったのです」

 そこで同社が注目したのが、SBギフトが提供するサービス「店頭受取型電子ギフト」だった。

この続きは会員限定です