開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

ノックス株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2014/11/19

オールフラッシュにするとストレージはここまで変わる! ベンチマークで100万IOPSの実力を検証

仮想化基盤や高速データベース、高度化するオンラインサービスなど、現在あらゆる分野において、安定・高速なストレージインフラの要求が高まっている。そこで注目を増しているのが、記録媒体を全てフラッシュで構成したオールフラッシュアレイだ。フラッシュのコストが年々急速に下がっていることもあり、検討する企業が増えている。では、オールフラッシュにするとストレージはどう革新できるのだろうか? ベンチマークによる検証も含めて紹介しよう。

パフォーマンス・効率性に優れ、シンプルなEMC XtremIOの特長とメリット

photo
ノックス
技術本部 プリセールス部
テクニカルマーケティング課
課長補佐
清家 晋氏
 先ごろ開催された最新ストレージ・ネットワークセミナーに登壇したノックス株式会社(以下、ノックス)の清家 晋氏は、さまざまな課題を解決するオールフラッシュスケールアウトストレージアレイとして、「EMC XtremIO」の新たな可能性について解説した。

 まず清家氏は、調査機関のリサーチをベースにフラッシュストレージの動向について触れた。「国内フラッシュディスク市場の年平均成長率は、2017年までの5年間に39.2%へ推移していくものと分析されている。またフラッシュのコストは、その5年間に5分の1まで下落するだろう。従来よりも高速なストレージが求められ、重複排除や圧縮などの技術が進展し、電力使用量やラックスペースといったファシリティ関連の最適化も期待される。インフラコストの最適化という点でも注目を集めていくだろう」と予測した。

 そのような状況のもと、ノックスが新たに取り扱いを始めているのが、EMCのオールフラッシュスケールアウトストレージアレイ「EMC XtremIO」だ。清家氏は、パフォーマンス・効率性・シンプルという観点から、EMC XtremIOの特長と強みについて述べた。

画像
EMC XtremIOの主な特長は以下の通り。パフォーマンス面では、低遅延と高I/O処理能力を持つ。効率性では、重複排除やシンプロビジョニングを前提とし、フラッシュデバイスを最適化するデータ保護の仕組みがある。またシンプルという点では、管理インターフェースの分かりやすさや、運用面での容易さが挙げられる

 「まずパフォーマンスという観点では、ミリ秒未満のレイテンシー(遅延)であること、最大100万IOPSという高いI/O処理能力を有していることが挙げられます。効率性では、XtremIOはフラッシュデバイスを最適化するデータ保護の仕組みがあり、インライン重複排除やシンプロビジョニングを前提としているストレージです。シンプルという面では、大変分かりやすいインターフェースが用意されています。従来のストレージと比べ、あまりチューニングポイントがない点もXtremIOの特長でしょう」(清家氏)。

 またEMC XtremIOは、“EMC Isilon”のようなストレージと同様に、スケールアウト性にも優れている製品だ。EMC XtremIOは「X-Brick」と呼ばれる単位毎に構成され、スケールアウトしていける。スケールアウトする際には、このX-Brickを追加していく形だ。「従来のスケールアップストレージでは、数年後に要件が追加された場合に拡張後の担保が取りづらいことがネックになっていました。一方、XtremIOはスケールアウト設計であるため、性能と容量をリニアに拡張できる点が大きな特長です」(清家氏)。

 X-Brickは、サーバとのI/O機能をつかさどるストレージコントローラ(256GB・RAM搭載)×2台と、フラッシュディスクが搭載されるディスクアレイエンクロージャー(以下、DAE)で構成される。DAEは10TB(400GBディスク×25本)または20TB(800GBディスク×25本)の構成を選択できる。「DAEのフラッシュディスクは、2万回以上の書き込みが可能な“eMLC Disk”(フラッシュディスク)を採用しているのがポイントです。またストレージコントローラとDAEは、SAS2.0で高速にやり取りされます。ストレージコントローラ同士はInfiniBandで通信を実現し、超低遅延・高速なデータの送受信が可能です」(清家氏)。

この記事の続き >>
・大容量メモリによるインライン重複排除機能で高速性・低遅延を実現
・EMCの目標値超えが続出したベンチマークの検証結果

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!