開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

Slack Japan 株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2021/08/20

従業員の75.3%が「フラットな組織」希望、澤円氏が考える実現の条件とは?

「従来型の企業風土は終身雇用を前提とした意識の上に成り立っていました」と述べるのは、圓窓 代表取締役の澤 円(さわ まどか)氏だ。同氏は元・日本マイクロソフト 業務執行役員で、企業に属しながら個人でも活動を行う「複業」のロールモデルとなるべく活動している。澤氏が考える新しい働き方と、それを実現する組織の条件とは。

photo
澤 円氏が考えるこれからの企業カルチャーとは

7割以上の従業員が望む「フラット」な企業カルチャーはどう作る?

 自らも新しい働き方を実践している澤氏は、これからの働き方について、次のように述べる。

「いま求められているのは、多様な働き方、さまざまな意見、あらゆる個性のつながりで、新しいビジネスが生まれていく働き方です。そういったフラットでオープンな企業カルチャーの下にこそ、優秀な人材が集まるのです」(澤氏)

 こうした働き方のカギとなるのが「フラットな組織」だ。実際に、ある調査によると「フラットな組織」を望む割合は世代を問わず75.3%に上る。

 ただし、澤氏は「フラットな組織の解釈は役職によって異なります」と指摘する。たとえば経営・マネジメント層は、自らの指示が素早く行き渡る組織と考える。一方、プレーヤー層はやりたいことへの障壁がなるべく少ない組織と考える。この2つは必ずしも一致しない。

 澤氏は「そこで重要になるのが、役職が上下関係ではなく役割の違いであることを理解することです」と説明する。古い企業文化から脱却し、新しい企業文化を醸成するために必要な考え方、取り組みを解説する。

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!