サイバーリーズン合同会社 提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2023/01/31 掲載

「防ぎ難いサイバー攻撃」が続出する理由、担当者を増やせない場合の対処法とは?

記事をお気に入りリストに登録することができます。
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、テレワークで仕事をする企業が急速に増えた。その後は、全面的にテレワークに移行した企業、出社と並行してテレワークを続けるハイブリッドワークをとる企業など、さまざまだ。このような複雑な状況のなか、サイバー攻撃が増加している。企業では高度化するサイバー攻撃から企業や社員を守るために、どのような対策をとればよいのか。近年のサイバー攻撃の状況とその対策方法について紹介する。

photo
ITの専門社員がいない中小企業でも可能な高度化するサイバー攻撃への対策方法とは
(Photo/Getty Images)

Emotetやランサムウェアなど近年の高度化するサイバー攻撃

 近年、脅威とされるサイバー攻撃の1つとしてマルウェア「Emotet」を用いた攻撃が挙げられる。一時は消滅したように見えたが、2022年11月2日ごろから活動を再開している。今回の攻撃手法は、パスワード付きのZIPファイルやExcel ファイルをメールに添付し、ファイルを特定の信頼されているパスにコピーをさせてから、不正なマクロを実行させるというものだ。

 これを起点に、さまざまなマルウェアをダウンロードする。さらに、さまざまなツールを悪用してパスワードを摂取したり、ハッキングしたりし、最終的にランサムウェアをしかけて端末内のファイルの暗号化を行い、身代金を要求する。

 このEmotetの被害をなかなか止めることができない理由は、Emotetが検出回避のために頻繁に攻撃技術を変更しているからだ。2021年末から2022年にかけては、ショートカットファイルを利用して、Microsoft Officeのセキュリティをかいくぐる新たな手法がとられている。

 Emotet以外にも、ランサムウェアも急増しており、警察庁の資料には、「2年で5倍強の増加率」と示されている。

 ランサムウェアの攻撃は、大企業はもちろん、無名の中小企業も狙われるが、加えて脅威なのがセキュリティレベルの比較的高い大企業を攻撃するために、取引先の中小企業を踏み台にするサプライチェーン攻撃の存在だ。ランサムウェアの復旧費用は、半数以上のケースで1,000万円を超え、数千万にも及ぶこともある。さらに、身代金を支払った組織が再び攻撃を受けているケースもある。そのうちの半数は、同じグループに再び攻撃されているのだ。

画像
国内企業・団体等におけるランサムウェア被害は急増し、中小企業は半数を占めている

 もちろん、企業でも従業員に注意喚起や研修をしているが、攻撃側もさらに学習をしてくる。このような高度なサイバー攻撃に対して、どのような対策をとればよいのだろうか。特に、ITやセキュリティの専門社員がいない中小企業では対処方法が限られる。高度化するサイバー攻撃への対策方法について、その対策方法を紹介する。

この記事の続き >>
・「侵入されることを前提」としたセキュリティ対策とは?
・侵入の検知、分析、対処について、「中小企業」が選ぶべき手段は?
・EDR製品・サービス選定のポイントを解説

この続きは会員限定(完全無料)です

ここから先は「ビジネス+IT」会員に登録された方のみ、ご覧いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • ここでしか見られない

    1万本超のオリジナル記事が無料で閲覧可能

  • 多角的にニュース理解

    各界の専門家がコメンテーターとして活躍中!

  • スグ役立つ会員特典

    資料、デモ動画などを無料で閲覧可能!セミナーにご招待

  • レコメンド機能

    ​あなたに合わせた記事表示!メールマガジンで新着通知

関連タグ タグをフォローすると最新情報が表示されます


処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます