モビルス株式会社 提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2023/10/16 掲載

SBIグループの顧客体験(CX)が抜群なワケ、凄すぎる「問合わせ対応」の工夫の数々

記事をお気に入りリストに登録することができます。
ここ数年、顧客接点の最前線となるコンタクトセンターが大きく変容しつつある。人手不足に加え、在宅シフトに合わせてコンタクトセンター業務のデジタル化が進んだのだ。しかし、業務のデジタル化は、業務の効率化にはつながっていないばかりか、顧客体験(CX)低下すら招いている状況があるようだ。なぜ、コンタクトセンター業務は変革以前より厳しい状況になってしまっているのだろうか。本記事では、コンタクトセンターの業務課題を解決するポイントと、SBIグループやアニコム損害保険など、金融機関の4社の改善事例を解説する。
photo
コンタクトセンターの業務課題を解決するポイントと、金融機関の4社の改善事例を解説する
(Photo/Shutterstock.com)

これまで通りのコンタクトセンターではダメな理由

 これまで企業にとってコンタクトセンターは、いわゆる「コスト部門」の代名詞とされてきた。直接売上を生み出す営業・マーケティング部門と比べると、コンタクトセンターは積極的な投資対象になりにくいため、仮にユーザーや現場スタッフのニーズにマッチしていない運営体制であっても、そのまま放置されるケースは少なくなかった。

 しかし、コンタクトセンターの在り方は、企業の業績を左右するほど重要な要素になりつつある。それは、近年コンタクトセンターによる顧客対応の満足度こそが、ユーザーの購買行動に大きく影響することが分かってきたからだ。

 ある調査では、購入前の情報収集・検討時に、電話対応を参考にするユーザーは25.5%、ウェブチャットの対応を参考にするユーザーも17.4%という結果になった。購入後になるとコンタクトセンターの影響度はさらに高くなり、購入した商品・サービスの継続利用をしない場合、そのうち33.5%のユーザーが「カスタマーサポートが期待通りでなかったことが影響する」と回答しているのだ。

 そうした消費者の変化を捉えるべく、コンタクトセンターのパフォーマンスを評価する指標も変化してきている。これまでは、問い合わせの処理効率を測る「応答率」や「処理時間」が重視されてきたが、現在は、CXを定量的に測定可能な手法として、ユーザーの推奨傾向を数値化する「NPS(Net Promoter Score)」や「顧客ロイヤルティー」などが採用されている。

 こうした変化を背景に、コンタクトセンターにおけるDXの目的も、単なる自動化による業務効率化やコスト削減だけでは通用しなくなってきている。それでは、CX向上や売上拡大など、よりビジネスの成長につながるコンタクトセンターの変革はどう実現すれば良いのだろうか。

この記事の続き >>

  • ・コンタクトセンター改革で企業を成長に導く「5つのポイント」
    ・なぜ、SBI生命は「コンタクトセンター業務」を6割削減できた?
    ・住信SBIネット銀行が「ノンボイス比率7割」でもCXが高い理由
    ・アニコム損害保険が業務経費を半減できた理由

この続きは会員限定(完全無料)です

ここから先は「ビジネス+IT」会員に登録された方のみ、ご覧いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • ここでしか見られない

    1万本超のオリジナル記事が無料で閲覧可能

  • 多角的にニュース理解

    各界の専門家がコメンテーターとして活躍中!

  • スグ役立つ会員特典

    資料、デモ動画などを無料で閲覧可能!セミナーにご招待

  • レコメンド機能

    ​あなたに合わせた記事表示!メールマガジンで新着通知

関連タグ タグをフォローすると最新情報が表示されます


処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます