伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2023/09/21 掲載

大手自動車メーカーのDXにも貢献? ローコード開発が内製化に「効果絶大」と言えるワケ

記事をお気に入りリストに登録することができます。
今や企業を成長させる上でDXへの取り組みは避けて通れない。コロナ禍を経て、急速にデジタルシフトが進む中、専門人材がいなくてもIT基盤を開発できる「ローコード」を活用しようとする企業も多いだろう。数多あるローコードツールの中から、どのように自社にあったツールを選べばいいのか、また優れたローコードツールとはどのような特徴があるのかなどのポイントについて、トヨタ自動車のローコード導入事例などを紐解きながら解説する。
photo
ローコードツール選定におけるポイントとは何だろうか
(Photo/Shutterstock.com)

DXを推進したくてもできないワケ

 2018年に経産省がレポートで示した「2025年の崖」。日本のDXを取り巻く状況に強く警鐘を鳴らしたこのレポートが公表されてから、日本企業の間でDX化の必要性が叫ばれ始めたが、特にこの3年間はコロナ禍の影響でよりデジタルシフトが加速した。

 しかし、DXへの取り組み状況は企業によって依然としてばらつきがあり、成果が出ていない企業もいまだに多いのも事実だ。経済産業省が昨年発表した「DXレポート 2.2」によれば、約7割の企業がDXによるサービスの創造・革新に取り組む必要性を理解しているものの、実際に成果が出ている企業は1割未満にとどまっているという。

 既存ビジネスの効率化を超えた真のDXを推進するためには、アプリ開発のスピードやアジリティが大切だ。 その一方で、人材面に関しては、国内におけるITエンジニアの慢性的な不足が叫ばれており、専門人材に頼り切ってDXを進めるのは到底現実的ではない。 DXによるサービスの創造・革新を実現するには、専門知識を有するエンジニアだけでなく、ビジネス現場の人間も積極的にDXへ関わっていかねばならないのである。

 こうした課題を解決する手段の1つとして挙げられるのが、「ローコード」による開発だ。プログラミングに関する専門的な知識がほとんどなくても、アプリケーションを開発できるローコードは、DXを推進するための強力なツールとして注目を集めており、近年非常に多くの製品が提供されている。

 しかしその一方で、その数の多さゆえに、ツール選定においてどれを選べばいいのか、着目するべきポイントはどこなのかが分からないといった声も聞かれる。確かな効果を発揮でき、自社の目的に合致するローコードのツールはどのように選べばいいのだろうか。実際にローコードツールを導入して成果を上げたトヨタ自動車の事例も交えつつ、具体的に見ていこう。

この記事の続き >>

  • ・◯×だけで比較していないか?「失敗しない」ローコードツール選定のポイント
    ・フロントエンドからバックエンドまで一括で開発するには?
    ・トヨタも導入したローコードツールのスゴさ

この続きは会員限定(完全無料)です

ここから先は「ビジネス+IT」会員に登録された方のみ、ご覧いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • ここでしか見られない

    1万本超のオリジナル記事が無料で閲覧可能

  • 多角的にニュース理解

    各界の専門家がコメンテーターとして活躍中!

  • スグ役立つ会員特典

    資料、デモ動画などを無料で閲覧可能!セミナーにご招待

  • レコメンド機能

    ​あなたに合わせた記事表示!メールマガジンで新着通知

関連タグ タグをフォローすると最新情報が表示されます


処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます