NRIセキュアテクノロジーズ株式会社 提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2024/04/11 掲載

実は、全組織が「脱PPAP」すべきとは限らない?コスト最小限で安全なファイル送付法

記事をお気に入りリストに登録することができます。
従来、ファイルの共有方法としてはPPAP(パスワード付きZIPファイルをメールで送り、別メールでパスワードを共有する手法)が主流であった。しかし、近年ではセキュリティ面での問題点が指摘されており、脱PPAPの動きが広がっている。だが、そこには誤解もあるという。本記事では、PPAPの問題点を取り除きつつ、最小限の取り組みで安全確実なファイル送付を行う方法を解説する。
photo
「脱PPAP」の取り組みに対しては誤解もある
(Photo/Shutterstock.com)

広がる「脱PPAP」、そもそも何が問題?

 昨今、脱PPAPの動きが広がっている。これまでは、「パスワード付きZIPファイルをメールで送り、その後ファイルを開くためのパスワードを記載したメールを送る」というファイル送信方法が多くの企業で採用されていた。

 脱PPAPの背景にはセキュリティ面での重要課題がある。たとえば、ZIPファイルとパスワードを記載したメールをどちらも誤送信してしまった場合は、重要な情報を関係ない相手に渡してしまうことになる。また、マルウェア感染リスクが高まることもデメリットだ。セキュリティ対策ソフトは、ZIPファイルを解凍してウイルスチェックを行うが、暗号化によってZIPファイルを解凍できず、ウイルスチェックを回避してしまう恐れもある。

 2020年には、中央省庁でPPAP運用を廃止すると発表された。政府の発表を皮切りに、PPAPを禁止する民間企業が増えている。それでは、PPAPの代替手段としてどのようなファイル送受信方法が最適なのだろうか。

この記事の続き >>

  • ・そもそも「脱PPAP」はすべての企業・団体が取り組むべき? 判断基準3点
    ・PPAPの代替手段、現実的な「3つの方向性」
    ・高セキュリティと圧倒的使いやすさを両立する方法

この続きは会員限定(完全無料)です

ここから先は「ビジネス+IT」会員に登録された方のみ、ご覧いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • ここでしか見られない

    1万本超のオリジナル記事が無料で閲覧可能

  • 多角的にニュース理解

    各界の専門家がコメンテーターとして活躍中!

  • スグ役立つ会員特典

    資料、デモ動画などを無料で閲覧可能!セミナーにご招待

  • レコメンド機能

    ​あなたに合わせた記事表示!メールマガジンで新着通知

関連タグ タグをフォローすると最新情報が表示されます


処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます