• スペシャル
  • 会員限定
  • 2011/12/26 掲載

【対談】企業でのスマホ活用のカギは?リスクを最小化しながらビジネスに貢献する方法

NTTデータ先端技術xトレンドマイクロ

記事をお気に入りリストに登録することができます。
2011年はスマートフォンが爆発的に普及し、その話題が尽きない1年だった。既に積極的に活用する企業もいるが、慎重にことを進める企業でもその勢いを受けて、活用の可能性を探る動きが進んでいる。その一方で、端末内の個人情報漏えいや社内ネットワークへの不正アクセスなどのリスクを懸念する声も依然として根強い。こうしたリスクを最小化するには、セキュリティ対策が避けて通れない。今後、企業はスマートフォンとどう向き合えばよいのか。導入する際には、何を考えるべきなのか。スマートフォン導入やセキュリティ対策に詳しいNTTデータ先端技術の宮坂肇氏と佐藤健太氏、そしてトレンドマイクロの転法輪浩昭氏に、スマートフォンの企業利用のリスクを最小化しながら、そのメリットを最大限引き出す方法について話し合ってもらった。

企業のスマートフォン活用の本格化はまだこれから

photo
NTTデータ先端技術
セキュリティ事業部
セキュリティソリューションBU長
エグゼクティブITスペシャリスト(セキュリティ)
宮坂肇 氏
──スマートフォンが爆発的に普及し、企業でもスマートフォンを活用しようとする動きがあります。現状をどのように見ていますか?

佐藤氏 確かに今年はスマートフォンやタブレットが爆発的に普及しました。ただし、企業活用という面では、まだ手探り状態だと思います。確かに営業用ツールとして全社的にタブレットを導入したり、業務ワークフローの中でスマートフォンを活用したりする動きもありますが、実際はまだ少数です。ほとんどの企業は、試しに導入してみたという段階ではないかと思います。

転法輪氏 私も同感です。コンシューマ市場では確かに爆発的に普及しましたが、企業での利用はまだまだこれからです。来年度、再来年度に向けて、多くの企業でさまざまなパイロットプロジェクトや検討がなされているのが現状ではないでしょうか。

宮坂氏 7、8年前にPDAが流行しましたが、当時はパソコンとつないでスケジュール帳を外に持ち出し、スケジュールを管理する程度の使い方しかできませんでした。通信インフラが未整備だったこともあり、端末と通信が切り離されていたのです。ところが、スマートフォンはそれ自体が通信機能を持っています。スマートフォンによって、ようやく端末と通信が融合したのです。しかも、そこには業務アプリも乗せられるということで、企業がその活用を考え始めたのが、ここ1年半くらいの状況だと思います。

このページのTOPへ


企業のスマホ導入が進まない理由

この続きは会員限定(完全無料)です

ここから先は「ビジネス+IT」会員に登録された方のみ、ご覧いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!今日から使える、仕事に役立つ情報満載!

  • ここでしか見られない

    2万本超のオリジナル記事・動画・資料が見放題!

  • 完全無料

    登録料・月額料なし、完全無料で使い放題!

  • トレンドを聞いて学ぶ

    年間1000本超の厳選セミナーに参加し放題!

  • 興味関心のみ厳選

    トピック(タグ)をフォローして自動収集!

関連タグ タグをフォローすると最新情報が表示されます


処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます